知ってはいけなかった東日本大震災の真相…現実味を帯びている人工地震テロ…

ความจริงเกี่ยวกับแผ่นดินไหวครั้งใหญ่ทางฝั่งตะวันออกของญี่ปุ่นที่คุณไม่ควรรู้ … การก่อการร้ายจากแผ่นดินไหวที่สมจริง .. 知ってはいけなかった東日本大震災の真相…現実味を帯びている人工地震テロ… 知ってはいけなかった東日本大震災の真相…現実味を帯びている人工地震テロ… ってはいけなかった東日本大震災の真相… 現実味を帯びている人工地震テロ…   東日本大震災から早くも6年がたちました。 誰もが思い出したくない東日本大震災・・・。 実は東日本大震災にはあまり知られていない衝撃事実がありました。 知ってはいけなかった東日本大震災の真相 誰もが知る東日本大震災、通称3.11に人工地震説があるのは 情報に強い人なら知っているかと思います。 世の中にはたくさんのトンデモ論・陰謀論があります。 結局どれが正しくてどれが間違っているのかというのは 誰もわかりようがないのです。 (わかりやすいのも中にはありますが) 東大卒のお偉いさんも普通に南京大虐〇や 従軍慰安婦を信じていたように教科書にも間違ったことは たくさん書かれているわけで真実は本当に闇の中です。 しかし、東日本大震災においては人工地震だという証拠が9コあり、 人工地震テロが現実味を帯びているとも言われています。 東日本大震災が人工地震である9コの証拠 ■前提 人工地震の技術は60年前から普通にあり、今も進化している (人工地震の研究は昔からなされているのは事実です。 条約で兵器として使わない約束は国際的にされてはいるのですが..) 具体的に1977年に環境改変兵器禁止条約が制定されるまで …

知ってはいけなかった東日本大震災の真相…現実味を帯びている人工地震テロ… Read More

浜辺に打ち上げられたシャチ!その腹の中からでてきたモノがヤバい…地球の限界か…

浜辺に打ち上げられたシャチ!その腹の中からでてきたモノがヤバい…地球の限界か…   浜辺に打ち上げられたシャチ! その腹の中からでてきたモノがヤバい…地球の限界か… シャチと言えば、 最近では水族館の名物として子供にも大人気の哺乳類です。   シャチのぬいぐるみを手に遊ぶ小さな子供の動きに、 シャチ親子のステラとランが反応して動くところが可愛らしいです。 名古屋水族館で子供たちがシャチと遊ぶ様子です。 しかし、実際に自然界のシャチといえば。。。。。 クジラをも襲う獰猛な動物なのです。 海岸で人間が襲われる事故も外国では起きています。 浜辺にシャチが打ち上げられた! イギリスの某報道機関によると 体長5.7メートルものシャチが南アフリカ共和国西ケープ州の プレッテンバーグベイの海岸に打ち上げられた。 打ち上げられた時にはまだ息はあったようだが、 しばらくして死亡していた。。 このシャチは海岸に打ち上げられてしばらくしてから 苦しみながら死んだようだった。 シャチはアザラシやイルカなどの 海の哺乳類、大型の魚類、イカなどを食べるが、 動物学者がこのシャチを解剖したところ、 不思議なことに普通の食べ物はごくわずかしか入っていなかった。 動物学者数名がそのシャチを解剖した結果、 胃の中には・・・ シャチの胃袋の中からでてきたもの 胃袋の中からでてきたものは人間が捨てた海のゴミ・・・ ヨーグルトの瓶、食品の包装袋、さらには …

浜辺に打ち上げられたシャチ!その腹の中からでてきたモノがヤバい…地球の限界か… Read More

奇妙な自然現象..科学者は驚かなければならない(クリップ)…「もっと見る」

奇妙な自然現象..科学者は驚かなければならない(クリップ)…「もっと見る」 奇妙な自然現象..科学者は驚かなければならない(クリップ)…「もっと見る」 奇妙な自然現象..科学者は驚かなければならない(クリップ)…「もっと見る」 奇妙な自然現象..科学者は驚かなければならない(クリップ)…「もっと見る」

奇妙な自然現象..科学者は驚かなければならない(クリップ)…「もっと見る」 Read More

ในที่เกิดเหตุกราดยิงอดีตนายกรัฐมนตรีอาเบะ พรรคประชาธิปัตย์ตามรัฐธรรมนูญ ถูกตำรวจชี้ว่า “ยากที่จะป้องกัน” และยอมแพ้ … กล่าวสุนทรพจน์ที่อื่น ยกเว้นพรรคเสรีประชาธิปไตย 安倍元首相銃撃事件の現場、立憲民主党が警察から「後方の警備が難しい」と指摘され断念していた… 自民党以外は他の場所で演説 「後方の警備が難しい」と他党に指摘も… なぜあの場所で演説が行われたのか 安倍元首相銃撃 「後方の警備が難しい」と他党に指摘も… なぜあの場所で演説が行われたのか 安倍元首相銃撃 記事によると… ・7月8日、奈良市の大和西大寺駅で演説をしていた安倍元首相が銃撃され、死亡した事件 ・奈良県警は事件の前日に安倍元首相が演説することを知ったものの、準備する時間は十分にあり、警備に問題があったと認めている ・立憲民主党の関係者によると、今年4月に泉健太代表が同じ場所で演説したいと申し出ると、警察から「後方の警備が難しい」と指摘され、断念していたことが分かった ・泉代表は事件現場から少し離れた場所で演説。警察から車の上で演説することや、車を防弾パネルで覆うことなどを要望されたという ・日本維新の会は、事件現場から約150メートル離れた場所で演説。緊急時に使える車を用意していた ・共産党は同じ場所を使ったものの、ガードレールをずらして選挙カーを乗り入れ、その上で演説を行っていた ・自民党の関係者は「警察から安全上の問題は指摘されなかった」と話した

Read More